fbpx
Thumbnail of post image 135

松葉健康法を始められる方へ 高嶋雄三郎先生の松葉健康法の本では 明治維新後の政府が蘭方を採用し従来の漢方医学や民間薬を全廃し、家伝の民間薬の処方 ...

Thumbnail of post image 009

松葉茶 陰干しして乾燥させた松葉から色々なお茶が作れます。松葉だけでは、色が薄く、味も松、香りも松なので、そこに煎った黒豆や市販の野草茶、玄米茶 ...

Thumbnail of post image 134

これだけ効く松葉の薬効 古来、仙人の修行では、松葉を食べる心構えとして「ここに天の神薬を頂き、この身は天の無限の力と一体となり、内元気は外元気と ...

Thumbnail of post image 143

伊那赤松からアカマツウォーターが誕生 以前に、伊那炭化研究所さんから赤松の精油を精製する時にできる「赤松芳香蒸留水の製品化が決定しました」という ...

Thumbnail of post image 185

伊那赤松のクラフトビールが誕生しました!! 長野県南部に位置する「伊那谷」は、南アルプスと中央アルプスという3000m級の山脈に挟まれた谷状のエ ...

Thumbnail of post image 145

森と暮らしをつなぐ 経木は、日本で古くから使われてきた、伝統の包装材。 今のように、プラスチックやラップが主流になるまでは、何でも経木で包んでい ...

Thumbnail of post image 022

ケーク・サレの誕生には 伊那谷は、両側を3000m級の中央アルプスと南アルプスの山々に挟まれているので、その間を谷風が365日吹いています。農地 ...

Thumbnail of post image 160

赤松の炭       樹木は何れ朽ち果てます。伐採して、幹、枝葉を山に残しても、いずれ土壌微生物の餌となるのですか ...

Thumbnail of post image 191

赤松の灰からNext BIZEN 普通は、灰となった赤松には、利用価値が無いように思われますが。。 赤松の灰を溶かしたものを入れて作陶した、Ne ...

Thumbnail of post image 156

救荒植物としての松 昔、お城の周りに松が植えられていましたが、それは、城攻めにあって篭城した場合の食料だったそうです。 現在で考えれば、食料の輸 ...

Thumbnail of post image 140

森林整備や間伐材の利用促進で森の健康を守る。森で気持ちの良い時間の共有 「森は海の恋人」と言われます。「森と人は友情」によって共にはぐくまれてき ...

Thumbnail of post image 000

新型コロナウィルスで世界が大きく変化している中で身近にお金をかけなくてもできること 野草・松バージョン 免疫力を上げるためには解毒力をまず上げる ...