fbpx

松葉のアミノ酸の種類と季節変動

2020年3月13日

赤松に含まれるアミノ酸は24種類

赤松に含まれるアミノ酸は24種類のうち、たんぱく構成アミノ酸として20種類が確認されています。人間の体内で十分な量を合成できずできず食品から摂取しなければならない9種類の必須アミノ酸の全てと人間の体内で合成される11種類の非必須アミノ酸の全てを松葉から摂ることができます。

以下は、和漢薬研究所と群馬大学内分泌研究所が共同で行った「アカマツ葉の成分に関する研究・エタノール溶出アミノ酸について」(1987年報告)から、松に含まれるアミノ酸の成分の効能を▶こちらから調べ一覧表にしました。 ※以下のアミノ酸の一覧画像は、クリックで拡大できます。

9種類の必須アミノ酸

11種類の非必須アミノ酸

アミノ酸の季節変動

女松の会サイトより抜粋