fbpx

驚異の健康飲料 松葉ジュース 上原美鈴 著 (朝日ソノラマ)

2020年3月7日

驚異の健康飲料 松葉ジュース 上原美鈴 著 (朝日ソノラマ)1991年4月発売 

松葉があれば簡単にできる"松葉ジュース" これを飲んでボケが治った人、高血圧や低血圧が治った人がいっぱい、胃潰瘍や糖尿病にも、喘息や便秘、二日酔いにも絶大の効果、いま全国で話題沸騰の健康法!!

◆松葉があれば簡単にできる“松葉ジュース”―これを飲んでボケが治った人、高血圧や低血圧が治った人がいっぱい。胃潰瘍や糖尿病にも、喘息や便秘、2日酔いにも絶大の効果、いま全国で話題沸騰の健康法。

松葉とレモンをジューサーにかけてつくる松葉ジュース。これを飲んでボケが治った、高血圧、低血圧に効いた、その他様々な現代病に効いたという人は多い。そんな話題の健康飲料の秘密を大公開。

目次

第1章 痴呆症の夫が松葉ジュースで蘇った
お父さんが倒れた / 目が覚めたら、名前を忘れていた / 二人でリハビリ / お父さんを殺そう /「中国薬草展」/ 松葉ジュースを飲ませたら/再び入院/ マスコミで大反響 / 仕入れも一人で

第2章 松葉がなせ身体を丈夫にするか
松葉の有効成分は何か / 兵隊の命を救った「松葉軍医」/「仙人の食べ物」だった / 病気、症状と松葉の処理方法 / 血液浄化作用で動脈硬化を防ぐ /良質のたんばく源・松葉/松葉エキスは、余分なコレステロールを取ってくれる / 松葉は胆汁の分泌も促進する / 長生きと松葉ジュース /若返りの「妙薬」 / 白髪が黒く、養毛効果も/ 老化・がんの元凶「活性酸素」をやっつける

第3章 昔から伝わる民間療法「松葉健康法」
松葉、伝統的な飲み方と現代風飲み方 / 松葉酒 / 松葉茶 / 松葉液 / 松葉食 / 松葉たばこ / 松葉風呂 / 市販松葉液「松寿仙」の効き目

第4章 「松葉ジュース」でこんなに元気
母の老人性痴呆症がよくなった / 血圧が安定し、身体中のしびれから解放 / 腰痛、のぼせがなくなった / 頭のふらつきが取れ、糖尿病にも効果 / 脳梗塞の後遺症が取れ、走れるようになった / 頭が良くなった / 何をやっても下がらなかった血圧が、松葉で下がった / 15キロやせて、体調は絶好調/松葉ジュースで体質改善

松葉ジュースの作り方
引用・参考文献
おわりに

======================

第2章 松葉がなせ身体を丈夫にするか(抜粋)

松葉の有効成分は何か

主人の脳梗塞の後遺症を取リ、私の高血圧や痛風まで治してくれた松葉。それ以外にもこれまで列挙したようにさまざまな病気から体を回復させてくれた松葉には、どんな「薬効」があるのでしようか。
私たち夫婦がテレビに出演したことはすでに書きましたが、「大追跡」の番組では、東京薬科大学・第一生薬学研究所に松葉の成分を分析してもらっています。その分析結果から、松葉には葉緑素、ビタミンAやビタミンKが含まれていることが分かりました。
そのほかの資科によれば、松葉の成分は、葉緑素、ピタミンA、Kのほか、たんぱく質、粗脂肪、リン、鉄、酵素、精油(植物性揮発油テルペン属)、ミネラル、ビタミンが含まれているとのこと。さらに、体内の老廃物を排出させ、新陳代謝を活発にする成分なども含有されているといいます。
同じ番組に出演なさった山ノ内慎一医学博士は、「松葉中に含まれるテルペンは、不飽和脂肪酸や動脈硬化のもととなるコレステロールを溶かすため、血管がきれいになり、その結果血液の流れがよくなる」とその「薬効」を話しています。
また、三十年以上、松と健康について研究をされ、「松葉を食べる会」の会長でもある、高嶋雄三郎氏は、昭和六十年に『松葉健康法』(講談社刊)という本を出版されていますが、その本の中で、松葉について次のように書いておられます。「"松寿千年"など長生きすることを松の齢、松齢という。松葉を噛んでいると、疲労はすぐ回復し、いつも若々しく壮健である。これは松葉が体内の老廃物をどんどん溶解して、体外に排出させるからで、この効果はちょっと匹敵するものがない。松には抗ジフテリア作用があるのもそのためだろうか。
仏教の経典には、修行のための強健な体力づくりの一環として、強壮強精の妙薬として松が出てくる。修行には食物とヨガの二つがあるが、食物では、何と言ってもマシャーといわれる松葉、黒豆、黒ゴマをよく乾燥させ粉にひいたもので、それを毎日茶さしで飲む。これは速効性があり非常に精力がつく。後年、日本の忍者が腸にたまらず強力が出るところから、大いに用いたそうである。富山の売薬では、松は喘息、頭痛薬として用いられてきた。何と言っても松葉の三大薬効といえば、心臟強化、高血圧降下、強精である。また貧血にいいのは松葉を食べていると赤血球が増加するからであり、老化防止になるのは、毛細血管を強くするルチンが含まれているからである」


当時の壮快(1991年)で特集された《松葉ジュース》が大反響!
一日1杯の松葉ジュースでボケや高血圧が治った人が続出中 松葉ジュースで血圧・血糖値がみごと下がった言語障害も治った