fbpx

松葉入り醤油麹で漬けた味噌豆腐 + パラダイス酵母

2020年11月14日

松葉入り醤油麹で漬けた味噌豆腐 + パラダイス酵母

出来上がった味噌豆腐が少ししょっぱいので、試しにパラダイス酵母を入れてみました。そしたら、発酵が進んでなんとまろやかで滑らかな味噌豆腐になったのです。驚きです。
松+醤油+パラダイス酵母が美味しいとお伝えしましたが、それに麹と豆腐ですから、味噌たるにでもいるような良い香りです。最高の発酵食品かも。。?
作り方
以下に記載しています味噌豆腐にパラダイス酵母のリンゴジュースを豆腐が浸るまで入れて二週間です。これは、長くおくと酸味も出ますが、それもまた美味しい。そして、なんと冷凍もできました。これなら、本当に長期保存できて嬉しいです。日本酒のおつまみには最高です。
パラダイス酵母については▶︎こちら

味噌豆腐の作り方

松葉入り醤油麹で漬けた味噌豆腐を食べられた方は、「これが豆腐なの!」と皆さんびっくりされます。まるでチーズのような味になります。
これを作る下準備として、松葉入り醤油麹が仕込んでから3ヶ月間発酵させてまろやかな味になっている事が前提です。松葉入り醤油麹の作り方は、こちらを参照して下さい。

材料
豆腐 2丁
(1丁でも可です。写真の豆腐は、別物です。)
松葉入り醤油麹   適量
豆腐を包むペーパー 適量
(キッチンペーパーでも大丈夫です。)
豆腐の水切り
1丁の豆腐を8等分に切り(写真は2丁分)、平らなお皿(写真は空き缶の蓋)の上に並べ、ラッブを被せて上から軽い重石(本など)をして、一晩、冷蔵庫でねかせて豆腐の水を切ります。
漬け込み
水切りした豆腐をペーパーで包みます。
(これは、発酵後は豆腐が崩れてしまうため)
松葉入り醤油麹を容器の下にひき、その上にペーパーで包んだ豆腐を並べます。
豆腐の上にさらに松葉入り醤油麹をまんべんなく付けます。豆腐と豆腐の隙間にも麹が入るようにします。
発酵
上にラップをして容器の蓋をし、冷蔵庫で1週間ねかします。食べ頃は2週間寝かせると更に発酵して美味しくなりますが、1週間経てば、チーズのような味になります。
保存は、1ヶ月半から2ヶ月で食べ切って下さい。それ以上保存すると、状態が良ければ、更に発酵して酸っぱくなります。麹が薄くなった場合は、白カビが発生する場合があります。
注意:豆腐の水切りが十分でないと容器の中に水が出て味が薄くなりますので、その場合は、途中で水を抜き、麹を足して下さい。
食べ方
包んだ紙を取り、8等分ぐらいに切ってクラッカーの上にのせたり、セロリやきゅうりに付けたりしてお酒のつまみに最高です。又、ご飯の上にのせたりと。。いろいろに使えます。
発酵食品なので、体にも良いです。